金銀投資作戦参謀本部Ⅲ

金銀投資、政治・歴史問題を独自の視点で描くブログ (※Ⅰ&Ⅱの記事は別ブログ「戦闘記録書庫」で読めます。) 火病持ちは閲覧をご遠慮下さい。

ドイツ銀行が長年の金・銀価格の不正操作を認めた

金・銀価格の不正操作を認めたドイツ銀行
2016.4.9
http://www.trendswatcher.net/03-2016/geoplitics/%E9%87%91-%E9%8A%80%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E6%93%8D%E4%BD%9C%E3%82%92%E8%AA%8D%E3%82%81%E3%81%9F%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E9%8A%80%E8%A1%8C/

20120803Gold-Reserves.jpg
20140813 Gold_Fixing


金・銀等の貴金属取引における価格の不正操作に関与したとして、ドイツ銀行、バンク・オブ・ノバ・スコシア、HSBC、UBS、バークレーズ、ソシエテ・ジェネラルなどの銀行に対する民事訴訟に、ドイツ銀行は13日単独に原告との和解案に合意を成立させた。不正操作を認め賠償金額の交渉を進めているだけでなく、司法取引で共犯銀行の情報提供にも合意したことで、長年疑いが掛けられていた銀行「カルテル」による金・銀価格の不正操作の実態が明らかとなると思われる。

 金・銀取引はドル建て決済で、ロンドン貴金属市場協会(LBMA)とニューヨーク商品取引所(COMEX)での値決めで取引されている。「ゴールド・フィキシング」(金の価値決め)と「シルバー・フィキシング」(銀の価値決め)は各市場を形成している加盟銀行によって毎日二回、1オンスをベンチマークに決められ、それが世界での取引価格となる。本来は需要と供給を基準に決まる価格であるが、加盟銀行による価格の不正操作は約15年前から投資家の間では強い疑いがあった。

 今回和解に持ち込んだ訴訟は、2014年にニューヨーク、マンハッタン連邦地裁に投資家による民事訴訟である。毎営業日の金・銀値決めの立場を利用し、不正な利益を得たほか、市場の他の投資家の利益を損ねたとして、銀行を提訴したのである。原告の訴訟によると、年間300億ドル相当の現物の銀とペイパー先物銀商品の価格の不正操作を訴えたものである。

 同原告による金価格の不正操作による民事訴訟についても、ドイツ銀行は14日に和解の申し立てを行っていることを発表した。金現物、金先物オプションやデリバティブ価格が訴訟対象銀行により協力体制で不正操作を行ってきたことをドイツ銀行は認めたことになる。

 ドイツ銀行が金・銀価格操作の訴訟案件で和解に至ったことで、15日にカナダの投資家たちが新たな集団民事訴訟を起こした。原告は1999~2014年の15年間、金・銀先物商品の投資に関わった全てのカナダ人を代表しての訴訟で、20億ドルの損害賠償を求めている。

 ドイツ銀行が金・銀の価格操作を認めたことで、今後は世界各国で訴訟を起こされる可能性が高い (価格操作がし難くなったことで、今後は金は金価格抑え込み勢力の手からフロートすることになるでしょう)銀行間の不正操作の仕組み、中央銀行の関与などの実態が明らかになること、金・銀の需要と供給による適切な価格の値決めのメカニズムの正常化が強く求められる。




長年の疑惑がやはり本当だったと証明されました。

この輩共に我々黄金虫は長年苦しめられてきたのです。


にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2016/04/25 00:01 ] ・金銀関連記事 | TB(0) | CM(0)

中国、上海商品取引所における金価格の値決めを4月19日から人民元建てで

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」無料メルマガより引用 
平成28年(2016)4月15日(金曜日)
 
 金価格も人民元建てにすると中国が宣言
  世界市場の商品市場関係者に震撼が走る
***************************************

 中国は上海の商品取引所における金価格の値決めを4月19日から人民元建てにすると発表した(12日、ロイター)。
世界の市場関係者は驚きの色を隠せない。

 金取引はドル建てと決まっており、これまで、ロンドン、ニューヨーク市場で毎日二回、価格は決定されてきたし、いまも両市場での値決めが世界に瞬時に適応され、取引されている。

 一オンスをベンチマークにドル建て(英国ポンドは補助通貨)で、これは戦後のブレトンウッズ体制に於けるドル基軸と軌を一にする。

中国の言い分は「金の最大産金国であり、最大の消費国である中国が金価格を決めるのは当然」という。 以後は上海の金取引市場で一日二回、一グラムを基準に人民元建てで取引を行うとしている。

上海金取引所では18の銀行と取引業者、生産者がメンバーとなる。

中国の四大国有銀行(中国銀行、中国工商銀行、中国農業銀行、中国建設銀行)に中国交通銀行、上海浦東開発銀行、民生銀行、工業銀行、平安銀行、上海銀行、中国銀行香港支店にくわえ、金小売りチェーンの「周大福」「六福」。産金企業からは中国国有金鉱業集団、山東省金集団が加わる。

また外国業者からはスイスのMKS、外国銀行としては、チャータード銀行とANZ銀行が加盟する手はずという。

チャータード銀行は、香港ドルの発券銀行でもあり、またANZは中国との取引が多い。とくに豪政権は1000人もの実業家、財界人を引き連れて北京を近く訪問するほど。

 ANZ(オーストラリアニュージーランド銀行)の本店はメルボルン、世界に1800以上の支店網を誇り、また豪は産金国でもある。

香港上海銀行(HSBC)は中国からの金輸入ライセンスを保有するが、この上海金取引所のメンバーには加盟しない。
ほかの外国勢はあっけにとられて静観している。

 人民元の通貨覇権の確立というあけすけな野心を隠さずに中国はSDR入りをまえに金の値決めでも人民元の威力を獲得したいという目的がみえみえだ。

しかし想定通りに機能するか、どうか。あくまでドメスティックは取引所で終始するか、注視せざるを得ないだろう。




こんなことをしたら、人民元の信用に、通貨としての信用に、逆に作用するのではないだろうか?

世界一の守銭奴で金嗜好の強い人民が、毎日ダイレクトに人民元建ての金価格の値動きを見ることになる。

「戦争で戦争を養う」のような奇形ケインズ政策で、リーマンショック後のバブル崩壊を更なる巨大なバブルで養おうとすれば、輪転機の高速回転という結論になる。

人民元の下落というベクトルに金上昇が強烈なドライブになる。

個人的には歓迎だ。

紫金、招金、China Gold など香港市場上場金銘柄も面白いかもしれない。


にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2016/04/15 14:44 ] ・金銀関連記事 | TB(0) | CM(0)

ジム・ロジャーズ、金は1トロイオンス1000ドルを下回らなければ投資する価値はない

ジム・ロジャーズ氏「中央銀行はパニック状態」 リーマンショックよりもっとひどい時代がやってくる
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/021200253/
2016年2月15日 武田 安恵 日経ビジネス

 2016年2月12日、1年4カ月ぶりに日経平均株価が1万5000円を割れ、為替相場では1ドル110円をつけるなど、急速に円高が進行している。世界的に続く金融市場の混乱を受けて、米FRB(連邦準備理事会)が追加利上げのペースを遅らせることを示唆するなど、これまで堅調と見られていた米国経済の先行きに不透明感が高まり、混乱が一層加速した模様だ。

 中国経済の減速懸念とそれに伴う資源価格の下落は、これまでプラス成長を見込んでいた先進諸国の実体経済を「負の連鎖」に引き込もうとしている。不透明感が強まる世界の金融市場は、実体経済にどれだけ影響を及ぼすのか。投資家は今後どう動くべきなのか。日経ビジネスはシンガポール在住の米著名投資家、ジム・ロジャーズ氏に電話で緊急取材。ロジャーズ氏は大荒れの世界経済に対し「世界の中央銀行は市場をコントロールできなくなっている」と話す。(聞き手は武田安恵)

今年に入って日本では日本銀行(日銀)がマイナス金利の導入を発表するなど、一層の金融緩和に踏み切っています。

ジム・ロジャーズ氏
1942年米国メリーランド州生まれ。70年代に、米投資家ジョージ・ソロスと共に国際投資会社を設立し、 10年間の間に得たリターンは3000%以上だった。その後、わずか37歳でファンドマネジャーを引退し、世界一周の旅に出、「冒険投資家」の異名をもつ。コモディティー価格の上昇、中国の経済成長をいち早く予見した。2007年に米ニューヨークの自宅を売却し、家族でシンガポールに移住。2人の子供は流暢な中国語を話す。(写真:的野 弘路、以下同)

ジム・ロジャーズ氏(以下ロジャーズ):マイナス金利はこれまでECB(欧州中央銀行)で導入の実績があるけれど、その後ECBが金融市場をよい方向にコントロールできているとは思わないね。

 ミスター黒田は、日本以外での実績も見込んで導入に踏み切ったのだろうけれど、私はこれが日本経済、そして世界経済にとってもプラスになることは何1つないと思っている。時間の無駄だよ。混乱を一時的に回避する手段にはなるかもしれないけれど、根本的な解決にはなっていない。

 マイナス金利の導入を決定して以降、日本の債券も株も、非常に値動きが荒くなっている。だがこれは日本に限ったことではない。世界中で起こっていることだ。私は世界中でこの混乱状態がもう2~3年は続くだろうと見ている。どの国の株式に対しても、私は楽観的ではない。

世界経済の混乱の発端は、中国経済の減速と見られていますが。

ロジャーズ:中国のせい? 私はそうは思っていない。中国だって混乱で苦しんでいる国の1つだ。今回の騒動の諸悪の根源はすべてワシントンにある。米国はここ数年、大量の紙幣を刷り、金利を歴史的にこれまでなかった水準にまで引き下げた。

■「中国だって被害者だ」 

 人々は貯金しても金利がつかないから、いろんな所に投資するようになった。将来に備えて蓄えようと人々がお金を預けた年金や保険の運用担当者も皆、世界中の株や債券、不動産に投資した。これが何を意味するのか。確かに資産価格は上昇するだろうよ。でも、結果的に国の債務が増えるだけで、実体は何も残らなかったのだ。

 そして今、米国は資金を引き揚げようとしている。金利を上げることによってね。これまでやってきたことのツケが今、大きな混乱となって世界を襲っているのだ。中国だって被害者なのだよ (これには笑ってしまいました。一緒に踊った踊り手の主役の一人ですよ。勿論、ジム爺さんの振付に合わせてね)

―――しかし、中国政府の過去の景気対策が中国企業の過剰投資を生み、中国の債務を増やした側面もあります。本当に中国が原因ではないのでしょうか (当然の疑問です)

ロジャーズ:2008年のリーマ ンショックの際、確かに中国政府は大量の資金を使って企業の救済に動いた。景気対策の資金がバブルを生み、ツケを残したとの見方があるが、米国がこれまでに発行した国債の量と比べれば、低い水準だ。それに中国には蓄えがある。個人の貯蓄率は依然、高いレベルを保っている。米国の個人とは違う。

 確かに中国株は去年急落したけれども、長期的に見れば、経済成長に多少のアップダウンは付きものだ。一本調子で成長する国なんてないからね。中国経済の減速を世界経済の混乱の要因とする見方には、賛成できない。

■「調整局面はだらだらと2年は続く」

 中国だって世界中の国と貿易している。世界経済が減速しているのだから、中国だって影響を受けざるを得ないだろう。

 米国が金利を上げれば、大量の投資資金が引き揚げられる。中国経済にとってダメージにならないわけがない。

―――世界の中央銀行は今後どのようにして混乱を収めていくのでしょうか。

ロジャーズ:大量に紙幣を刷り、金利を引き下げ、資産を買い入れ、マイナス金利も導入した。世界の中央銀行は今、パニックになってあらゆる策を講じている。でも効かない。

 躍起になればなるほどマーケットは荒れる。低金利だった時間が長ければ長いほど、そこから脱出するための時間も長くかかる。この調整局面はもうしばらく数年はだらだらと続くだろう。少なくとも2年はかかる、いやもっとかかるかもしれない。

 日本がいい例だ。低迷する日本経済を救済すべく、日銀は金利をゼロにした。銀行や会社を潰さないようにね。でも、それは現実から目を背けることにしかならなかった。金融政策によって作り出された人工的な市場は、結果的に問題を先送りしてきただけだ。

―――ずいぶんと悲観的なシナリオをお持ちですね。

ロジャーズ:「悲観的」なんて言わないでくれよ。私はリアリストだ。現実を直視し、今起こっていることを話しているだけだ。もう一度言っておくが、これは始まりに過ぎない。

 日本はもう景気後退期に差しさしかかっている。すでに調整は始まっているのだ。2008年のリーマン・ショックの時より深刻な状況になるかもしれない。債務は当時より膨らんでいるのだから。

―――一方で、原油価格の下落が続いています。

ロジャーズ:原油価格は今年中に悪材料が出尽くして底をつけ、今後3~4年かけてまた上昇すると見ている。

  今、価格下落でどこの石油会社も石油の採掘をストップしている。供給が抑えられているから、いずれ原油は不足してくるはずだ。だから価格は上がる。

―――こうした局面で、投資家はどう動くべきなのでしょうか。

ロジャーズ:私は今、何も動いていない。どの国の株式も債券も危険すぎる。短期トレーダーでない限り、手を出してはだめだ。

■「日本はもう売り時」

 通貨に関しては米ドル、日本円、人民元を保有しているが、日本円はもう売り時と考えていて、来週には売ってしまおうと思っている。だいぶ円高に動いたからね。

 ただ、前々からの持論だが、農業関連の資産に投資するのは有効だと思っている。安全資産と言われている金は、最近また価格が上がり始めているが、価格が1トロイオンス1000ドルを下回らなければ投資する価値はないと思っている。


20150807 上海金引き出し量
上海の記録的な現物買いが続く中で果たして$1000があるだろうか?





あれほど、中国マンセーだったジム爺さんにしては攣れない話ではありませんか。

尤も中国の時代が来たと思ったら直ぐ終わるかもしれないなんて敵前大回頭のような見事な反転を見せるくらいですから。

我々黄金虫にとって不気味なのは、国際金融資本家にとっての広告塔である、ジム・ロジャーズやGSが同じような事を言っていること。

甘利考えない方が善いでしょう。


にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2016/02/19 03:11 ] ・金銀関連記事 | TB(0) | CM(0)
ブロマガ

紹介文:有料情報は今は購入をお控えください。 

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

金銀が上昇するというベクトルに従いたい人以外には役立たずの記事です。
Gold & Silver price
「余命三年時事日記」
※首相官邸へのメール送信を復活しました。
  • 「官邸メール一斉送信先リンク」




  • 「余命三年時事日記」










  • Kanjiの記事にも使わせてもらってますので宣伝協力。
    推薦図書-朝鮮人の本性が理解できる-
    敗戦で中国・朝鮮から引き上げる日本人女性たちを次々に強姦する朝鮮人達。 

    韓国兵がベトナムの女子供を容赦なく強姦・その後虐殺した大量の証拠と証言。 「韓国人は人間じゃない」と何度も何度もつぶやく著者。 必読です。
    検索フォーム
    カテゴリ
    最新トラックバック
    視聴推薦youtube
    ・歴史に残るブータン国王の国会演説
    https://youtu.be/GamBapMjbyY
    日本のマスメディアが完全無視の映像。 日本人必見のyoutube。

    ・日本とパラオ ~歴史を越えた友情
    https://youtu.be/cTRfPNEPR-A
    統治された民族性はこれ程までに特亜とは異なる。

    ・世界が語る神風特別攻撃隊―カミカゼはなぜ世界で尊敬されるのか
    https://youtu.be/buELxe1Wwa4
    神風特攻隊は軍艦に体当たりした。 民間人を巻き込む自爆テロとは全く違う。

    ・大東亜戦争の名言集
    https://youtu.be/Gz8s23-SQG4

    ・Truth of World War II - What did Japan fight for
    https://youtu.be/7ti2K5yStfU

    ■支那・朝鮮人・反日

    ・関東大震災での朝鮮人大虐殺の嘘と朝鮮人による犯罪の証拠の数々
    https://youtu.be/r0bZoEfXl2I
    朝鮮人による強盗殺人・強姦事件が多発していた事実

    ・韓国人によるレイプの歴史
    https://youtu.be/hRYyVLn-8NM
    ロシア人と朝鮮人が多数の日本人女性をレイプしていた証言。

    ・[Annexation Song] 韓国併合の歌
    https://youtu.be/yUelX8kBThk

    金銀投資証券会社リンク
    日本の証券会社で金銀ETF・金鉱株の取引をする為の証券・銀行。


    国内保管金銀ETF(金の果実シリーズ)を取引する一番良い証券会社
    (理由は唯一貸株金利が貰えることと、買付手数料無料キャンペーンを良く行う)
    カブドットコム証券

    海外銘柄の取扱いが豊富で総合的に低コスト証券会社
    (貸株金利も貰える)
    SBI証券

    海外銘柄の取扱いが豊富
    (貸株金利も貰える)
    マネックス証券


    あらゆる証券会社と口座リンクさせる為に必要。
    住信SBIネット銀行
    QRコード
    QR