金銀投資作戦参謀本部Ⅲ

金銀投資、政治・歴史問題を独自の視点で描くブログ (※Ⅰ&Ⅱの記事は別ブログまとめ記事で読めます。) 火病持ちは閲覧をご遠慮下さい。

金に多大な影響を与えるソロスの底値発言

ジム・ロジャースよりもエリック・スプロットよりも金に対しての発言が多大な影響を与えてきたソロス。

そのソロスが底値発言をすると共に、どちらかと言えば金を弱気と見るエコニミストの発言も出てきた。 

金は生産コストが1200$くらいにはなっている。

ジパングなんかは1400$くらいになってしまっているのではないか?

経済合理性からも生産活動ができない状況が長く続くはずがなく、一方で中国・印度人は金を買い漁っている。

中国が今年買い入れた金は2500t? 

年間生産量を中国一国だけで?

すさまじい数値である。

地上在庫が豊富にある金だから出来たのだが、中国・インドに加えてロシアや各国中央銀行が盛んに金を買っている。

それを価格を下落させるのだから、アメリカは散々甘い汁を吸ったのを、ロシアを初めとする反米国家に利益を返しているのではないか?と考える。

下記の東洋経済のリンク記事を読んで欲しい。

どう行動するかは、あなた次第だ。



世界的な投機家・ソロス氏を信じるなら今は金の底値買いチャンス!
2013.11.18

金延べ板


このところ価格下落が続いていた金相場。しかし、世界的に著名な相場師、ジョージ・ソロスを見習うなら、ここは金の底値買いのチャンスだ。

今年に入って、金相場は低迷している。これはバーナンキFRB議長が量的緩和の縮小を示唆したことや、米国の債務上限問題が憂慮されたことが大きく影響した。金の価格は、年初来500ドル(=1トロイオンス)も急落した。この煽りで、資源国を中心とする新興国の株式市場も総じて低迷した。

金はその希少性から、米ドルに次ぐ、第二の基軸通貨とも言われる。その金相場に今注目しているのが、世界的な投機家であるソロス氏だ。ソロス氏は過去にも、1993年の金の底値、2004年には逆に金相場のバブルを指摘し、相場はその後その通りに動いて彼は莫大な利益を上げている。

金相場が下落すると、金鉱山の閉山→生産縮小→供給削減、というプロセスをたどって需給は均衡に向かう。需要面ではこの4年ほど、価格が下落すると新興国が外貨準備の一環として金を購入する傾向が顕著だ。

金相場の直近の価格は1280ドル近辺。多くの投資家が金相場はまだまだ下落すると予測するが、ソロス氏は1200~1250ドル辺りが金相場の底値と睨んでいるようだ。ソロス氏は主に金のETFに投資しているというから、私たちもすぐにでも彼と同じポジションをとることができる。

ソース: 東洋経済ONLINE(2013年11月15日付)



にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
期間限定イチ押しグルメが大集合!楽天市場 旅行予約サイトは楽天トラベル
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2013/11/30 12:36 ] ・海外著名投資家 | TB(0) | CM(0)

すっかり縮こまってしまったゴールド

こう寒い日が続くと、何でもかんでも縮こまってしまう。

ゴールドがここまで縮こまってしまうとは、全く想像もできなかった。

縮こまりの期間が5ヶ月を過ぎ、6ヶ月目に突入している。

Another 早撃ち男"早撃ちエリック"も来年の夏迄に2400$なんて予測を出して、早々と後悔しているかもしれない。

「あなた早過ぎるのよ!」

全国1000万人の妻帯お父さんの中にはギクッッ!とした人もいるかもしれない。

久しぶりに真坊さんも、コメント残してくれたことだし、歴史的なエピソードをまみえて、本日は一本書きましょう。

すっかり縮こまってしまったように見えるゴールド。

こういう低迷時には、コガネムシの読者でも、ゴールドに疑問を生じてくるかもしれない。

こういう時は、歴史的な故事を思い出してみれば、安心するだろう。

歴史的な稀代の英雄でも、どうしても運命に逆らえずにいた。 それでも、ある人は悲劇的な終わり方を、ある人は辛抱強く復活の時を待って復活した。

今辛抱を重ねている、二人のM男さんに、この故事を贈ろう。

英雄の中の英雄とも言うべき、ジュリアス・シーザー(ユリウス・カエサル)だ。

シェークスピアも「ジュリアス・シーザー」を遺しているが、零細ブロガーのKanjiは、「カエサル」という名前で随筆を遺そう。

ちなみに、ローマと死闘を繰り返したカルタゴでは、「カエサル」とは象(象さん)を意味する。

英雄・カエサルは、象さんであったのだ。

カエサルは象さんのように、ゆっくりと遅い歩みで40代になってから歴史に登場した。

20代で比類なき偉業を達成して死んだ、アレクサンダー大王に比べて自分は40代で何も成し遂げていないと、自分の情けなさに嘆くエピソードも遺されている。

私、Kanjiは時々おちゃらけて文筆活動をするが、失礼極まりない事を平気で書ける大金持ちは、例のマカ夫さんしかいない。

M社に雇用されている多くの社員達も、まさか自分達の威厳に溢れた英雄カエサルの如き社長が、「マカ夫」というHNを持っているなんて想像も付かないだろう。 

真坊さんとは違う意味で、試練の時を耐え忍んでいるマカ夫さんの英雄譚だ。

一代でしかも実質5年程度でウン十億単位の資産を築いたマカ夫さんは、世間から見れば成功者だ。 40代後半で一挙に築き上げた。 まるで英雄カエサルの如くだ。

海老虎をバッグから発見されて以来、犯人を悪徳不動産屋Kanjiに仕立てたにも拘わらず、苛烈なGHQ検閲を受けすっかり縮こまっている日本のカエサル。

※原因は恐らく、「私には一度も使ったこともないのに!」という元帥閣下としてのプライドであろう。

アベノミクスの恩恵を受けて本業も絶好調、桃色吐息の真っ最中。 まさに薔薇色、ピンク色に思えるが、日本の英雄も気持ちだけはなかなか勃ちあがれないでいる。

すっかり気落ちして縮こまっている。

ある日ふと異変に気付いてトーガの中を覗くと・・・

「おおっ! ブルータス、お前もか!」

数々の難敵を撃破してきた(されてきた?)ブルータス、いや英雄カエサル(象さん)はこのような言葉を遺して死んだ。 

死んでしまったように見える、ゴールド。

英雄カエサルは死んだのか?!

いやそうでは無い筈だ。

この長く苦しい試練の時を耐え忍べば、もう一度雄雄しいリビドーがやってくるはずだ。

ゴールドももう少し、どう考えても起立する時だ。

二人のMさん、It's time to get up!

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
期間限定イチ押しグルメが大集合!楽天市場 旅行予約サイトは楽天トラベル
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2013/11/29 16:59 ] ・金銀現物・ETF | TB(0) | CM(0)

エリオット波動分析

今、エリオット波動分析を勉強している。

今まで、移動平均線からの乖離率や出来高、ストキャスティクス、サイコロジカルライン等のテクニカル分析を参考にしてきたが、近未来予測にはどうしてもエリオット波動分析が必要だという結論に至った。

今、金銀が低迷中だからこそ自家薬籠中の物にしなければいけない。

現在の位置を確認しておく。

2013年11月27日現在

①スーパーサイクルの第4波の最中。
②スーパーサイクル第5派では、
金10,000$ 銀400$が導き出されること(現在、勉強中なので自信のある結論ではないが、間違っているのか? 金15,000$、銀600$さえ出てきてしまった。 読者は笑うことだろう。 それもあってかなり控えめに5,000$と以前に書いた。)

名だたる欧米投資家の金10,000$発言はエリオット波動分析から導き出されているんだなあと体感できたのが嬉しい。

大暴騰を迎える前に、必ずモノにしなければ、一生一度のチャンスを逃すことになってしまう。

読者よ、どうかこのKanjiの近未来予測を覚えておいて欲しい。

当然検証期間は必要だ。

5年後、2018年末までに上記予測の数値にタッチする瞬間があることを予言しておく。 笑いたければ笑うが良い。

そしてまた、著名エコノミストの予言とKanjiの予言を対比して遺しておく。

例のジパングの主席エコノミストの増田氏の著作、





彼は日本の投資家の神のごとき、売り抜け行動を称えている。 日経が12,000-13,000に至る過程で日本の個人投資家の多くは、売り抜けた。 しかし、今日経は15,000円を超えている。

この投資行動は果たして正しかったのか? 日経平均はエリオット波動分析からやはり2018年までに28,000円にタッチする瞬間が来ることが分析結果から得られてしまった。 正直言って金銀共々、困った結果になってしまったのだ。

だから、もっと深く勉強していかなければならない。

もし、Kanjiの予測が当たってしまえば、彼は「目を開いて生まれてきた男」ではなかったということだ。

高度経済成長の終焉は、田中角栄の列島改造論が原因だと主張したのが、一度目。 そして二度目(といっても世界は深淵を覗き込むらしいから、これも外れたら目も当てられない)。 三度目ともなれば、膨大な知識があっても、急所が見えない人という結論になる。

勿論、これはKanjiのような吹けば飛ぶ零細ブロガーの認識でしかない。

何度も書いてきたように、「急所に気が付くこと。 つまり地頭の良いこと」をKanjiは何よりも重視する。

情報処理能力の高さではなく、物事の急所が見える人。

これが石原莞爾を尊敬する所以だ。

石原莞爾も自分自身の運命までは予見できなかったとか言うのはナシである。

知識を取り入れることに、非常な関心を持つKanjiにしてそう考える。

再度言おう。

読者よ、今日の文章を記憶せよ。

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
期間限定イチ押しグルメが大集合!楽天市場 旅行予約サイトは楽天トラベル
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2013/11/28 20:11 ] ・金銀現物・ETF | TB(0) | CM(2)

We Have NEVER Printed More!

金銀発言ではないが、エリック・スプロットの債権に関する発言である。

債権の金利のコントロールを失うということは、プリンティング・マネー全盛の現状で意味することは、ハイパーインフレに繋がる現象である。

ハイパーインフレとまでは行かなくても、高インフレが出現するということだ。

金銀にとっては、待ち望んでいた世界である。

借金経営の会社を持つ、経営者は地獄のような世界になる。 地獄まで逝かないにしてもかなり苦しむ世界が出現する。

日本も当然に巻き込まれる。



We Have NEVER Printed More!

“We have never printed on a daily basis more than we are printing right now, and all the while, interest rates doubled! Just the talk of tapering moved the rates significantly higher. I happen to believe that they have lost control of the bond market. Just by talking the talk the rates doubled and if they walked the walk, I think we would see a dramatic increase in rates here and severe carnage in the bond market.”

- Eric Sprott via a recent Silver Doctors interview:

私たちは決して更に印刷していない!!

私たちは今正にど印刷している以上に一日単位で印刷したことがありません。また、その間、利子は2倍になりました! 単に先細りになる話はレートを著しくより高く移動させました。 私は、彼らが債券市場のコントロールを失ったと偶々信じます。 ちょうど話を話すことによって、レートは2倍になりました。また、彼らが利子率の上昇をなすがままにした場合、私たちはここの利子率の劇的な上昇を見て債券市場で激しい殺戮を見るだろう、と思います。

ーエリック・スプロット シルバードクターズの最近のインタビューより



にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
期間限定イチ押しグルメが大集合!楽天市場 旅行予約サイトは楽天トラベル
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2013/11/26 17:40 ] ・海外著名投資家 | TB(0) | CM(0)

宗主国にも皮肉られている整形強国  

歴史や文化を捏造すし、息を吐くように嘘をついて日本にゆすりたかりを続ける、誇りなきあの国。

乞食でもお金を恵んでもらう時には、右や左の旦那様と言うだろう。

その恵んで貰う旦那様に対して、捏造された嘘に謝罪と反省を叫んで金を恵んでもらおうとしている。

頭おかしいを通り越してるんではないか?

無視しても声高に叫んでいるので、嫌でも耳に入ってくる。

ちり紙交換の拡声器の声よりも鬱陶しい。

神が日本人に与えた試練なのだろうか?

踏まれるほど強くなる麦のように。

だとしてもねえ・・・。 

神よ、幾らなんでも酷いんでないかい?


中国に文字が現れて(つまり証拠として記録が残るようになって)以来、3000年は経ている。

その間、中国周辺の異民族は時に中国王朝に支配され隷属されたが、中国が混乱期には中国本土へ侵入して短いながらも、異民族の王朝を打ち立てた。

民族浄化の真っ最中にある、チベット民族も何度か中国本土に侵攻したこともある。 五胡十六国時代にも大小様々な民族が王朝を打ち立てた。 

地政学的に朝鮮半島が障害物のように立ちふさがっている大和民族でさえ、高句麗好太王の碑に書かれた朝鮮制圧、白村江の戦い、秀吉の朝鮮出兵、日清戦争、日露戦争、支那事変、大東亜戦争と片手で足りないくらい中国侵攻をしている(まあ、正確には秀吉の朝鮮出兵までは、中国との戦いと言っても、朝鮮半島止まりだったが、中国と戦った)。

しかし、ここに歴史上中国に隷属ばかりで、一度も歯向かった事のない男達がいる民族が存在する。

毎年、中国皇帝に3000人もの美女を貢ぎ続けてきたあの民族だ。

あの国の男達は、自分達の国の女(しかも美女)を中国人に5000年も玩ばれて、何も文句を言わなかったのだろうか? 

だから玉まで世界最小最軽量の9cm男達ばかりになってしまったのか?(これは科学である)

男としては同情を禁じえない、涙なくしては語れない悲劇である。

しかし例え、タマは小さくても肝っ玉まで小さいとは限らない。

もし両方とも小さければ、目も当てられないが・・・


いやそうではないはずだ。 

あれだけ、捏造戦隊従軍慰安婦で騒いでいる連中だ。 きっと激烈に中国に徹底抗戦していた筈だ。

ライタイハンを生み出したように、朝鮮軍の大活躍と安重根のようなテロリスト(・・・いや英雄が少なくとも半万人は居た筈である)

きっと日本人の勉強不足だろう。

謝罪と反省をしなければいけないスムニダ。

あの国の男達の中国に対する激烈な英雄譚は、未だ見つかっていないが、3000人もの美女の贈物のせいか、本国に美人の遺伝子が激減したためか、歴史や文化だけでなく、美人を捏造する技術が発達したと宗主国のニュースになった映像を見つけた。





もう整形技術の話は珍しくないと皮肉られているが、これもきっと中国の捏造であろう。

徹底的に講義しないといけないニダ。

謝罪と賠償を要求しなければいけないスムニダ(※文法上の誤りは見逃して欲しいニダ)

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
期間限定イチ押しグルメが大集合!楽天市場 旅行予約サイトは楽天トラベル
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2013/11/25 13:50 ] ・未分類 | TB(0) | CM(0)

Recent Price Drops in Gold Bizzare

表現方法の違いにより、文章も面白くもつまらなくもなる。

"秘書"と"秘所"もそうである。

"記憶にございません"と"本当の事を言えない"もそうだ。

しかし、その言葉の裏にある意味と意図を読み取れば、騙されることは無くなる筈である。

Kanjiは面白くない翻訳でも、どうしても面白くしないと満足しない。



Recent Price Drops in Gold Bizzare

Eric Sprott, CEO of Toronto-based Sprott Asset Management, says gold’s price has recently dropped because faulty statistics underreport demand and overestimate supply.

In October he wrote an open letter to an industry group, asking them to change the way they calculate supply and demand for gold in a way that would make the metal seem like a hotter commodity.

“This lack of quality information has certainly been one of the driving factors behind the lack of investors’ confidence towards gold as an investment,” he wrote.

In an interview, Mr. Sprott called gold’s recent drop in price “bizarre.”

- Source, Wall Street Journal:

金バザール(たぶんエリック・スプロットのスペル間違い。 バザールつまり市場と言いたかったんだと文脈から判断ス)の最近の価格下落。 エリック・スプロット(トロントのスプロットアセットマネジメントのCEO)は、不完全な統計が需要および過大評価された供給過剰を抑えて報道するので金の価格が最近落ちたと言います。

10月に、彼は業界団体に公開状を書きました。 金属をより熱い商品のように見せる方法でそれらが金の需給を計算する方法を変更してくれるように彼らにに依頼した。 

「品質情報のこの不足は、投資として確かに投資家の金への確信不足の背後にあるの要因のうちの1つでした」と彼は書きました。 インタビューでは、スプロット氏は、金の最近の値下がりが「奇妙である」と語った。

- 出所、ウォール・ストリート・ジャーナル:



にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
期間限定イチ押しグルメが大集合!楽天市場 旅行予約サイトは楽天トラベル
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2013/11/24 12:40 ] ・海外著名投資家 | TB(0) | CM(0)

金正念場

良くぞここまで売り込んでくれたものだ。

6月28日の安値を探りに逝くかのような金の下落。

既に11月下旬となり、5ヶ月もの長期間の調整を強いられている。

20131123 Gold chart


2000年11月~2001年2月に架けて金が歴史的な大底を打つ、ダブルボトムを見せたのは、わずか3ヶ月とちょっとの幅のボトム幅しかなかった。

Kanjiは万一、金が1000$に下落しても持ちこたえられるように、レバレッジを架けた取引は一切していないが、これには全く呆れるしかない。

HUI・Gold、GDX、あらゆる指数が歴史的な割安圏を示しているが、一向に上昇していかない。

割安が日常になってしまった。

まるで65円バーガーのようなチープな存在になっている。

こういう現象が現実になっていることに驚きを隠せない。

しかし、今少しずつ身に着けつつあるエリオット波動分析により、更に心配がなくなった。

金に関するあらゆる指数が、割安で仕方が無いことを示しているが、割安のまま放置プレーを続けさせられている。

こんなことって本当にあるんだということがあるのを体感している最中である。

これは記録文章である。

2017年にこの記事を読み返して欲しい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
期間限定イチ押しグルメが大集合!楽天市場 旅行予約サイトは楽天トラベル
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2013/11/23 16:05 ] ・金銀現物・ETF | TB(0) | CM(0)

『資産フライト』

今年の初めだったか、タックスヘイブンに資産を逃している日本人富裕層の名簿がウィキリークスにより、ネット上に洩れ広がった。

このニュースを聞いた時、なんか胡散臭くて、税務官僚がわざと洩らしたんじゃないか?と疑った。

興味本位で、Kanjiが良く知っている(良く知ってはいないが、大富豪になら何人かと面識ができた)、例のビリオネア・マック氏の名前がないか探したが残念ながらなかった。




残念至極であったが、マッカアチャン元帥の苛烈な占領政策に苦しめられている状況を知っているだけに、お百度を踏まれはしたが、ほっと安堵した。

国税には、今度はマカオを良く調べるようにアドバイスする。

どこぞの精子会社の御曹司と一緒に豪遊していたようですよ。


面白きことなき世の中を面白くの悪ふざけもここまでにしておいて、『資産フライト 「増税日本」から脱出する方法』という本を読んだ。

先日の副島氏の「逃がせ隠せ個人資産」より遥かに内容が濃く、面白い本だった。

買って損する事はない推薦図書です。


本にも数多く書かれているが、本当に頭にくるのが寄生官僚達だ。

Kanjiは個人的には、国民が大いに報いるのに値するのは、旧通産官僚くらいだと思ってる。

大蔵官僚も、ニクソンショックの意味さえわかっていない、事務処理能力だけが高い、目を開いていない、急所に気が付かない能無し集団である。

分かっていれば、あれ程円高を放置していない。

大先輩・高橋是清の素晴らしい先例があったのだから。


外務官僚は更にその上を行く。

大東亜戦争の宣戦布告文章を酔っ払って渡し遅れ、日本人を永遠の卑怯者にしただけでなく、江の傭兵や村山耄碌爺さんに、やってもない嘘を国際社会に宣言させてしまった。

中国と上下朝鮮を増長させたのも、外務省の弱腰し事なかれ外交が世界に誇る、素晴らしいまぬけな業績である。

万死に値する存在に、国民が給料を払うなんて言語道断。

正に盗人に追い銭である。


この本の中にも、税務官僚が金持ちを目の敵にして、再分配させようとやっきになっている様子と金持ちがなんとか資産を隠そうと、海外に逃そうとしている実例がふんだんに描かれている。

この本によると、本当の金持ち連中は既に資産を海外に逃がし終えているという。

面白かったので、一読をお薦めします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
期間限定イチ押しグルメが大集合!楽天市場 旅行予約サイトは楽天トラベル
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2013/11/21 15:13 ] ・推薦図書・DVD | TB(0) | CM(0)

中国の金需要が旺盛、2四半期連続で世界一

Kanjiは記録のためにこの記事を渉猟した。

中国人の金購入の熱気は凄まじいものがある。

金銀の低迷が長引いていることから考えると、信じられない、信じ難いと思うでしょう。

しかし、香港で良いから行って街中を歩いて欲しい。

六福とかの金販売店で中国人客で大声を張り上げて購入しているのが、その目で確かめられるだろう。

暫く観ていても売却はたったの一件しか確認できなかった。

女性が金のアクセサリーを取り出して売ろうとしていた。

後は札束を取り出して買うという行動ばかりだった。

つい最近の話である。

中国人はとにかく、金、カネ、かねの民族だ。

説明しなくても理解できるだろう。

生存本能が突出している民族である。

従軍慰安婦をしていた日本人慰安婦が軍票を溜め込んで、敗戦時に紙屑になった。 しかし同僚の中国人慰安婦は軍票が少し貯まると金にすぐに換えていたという慰安婦の話を読んだことがある。

頭で考えるよりも遺伝子が覚えているのだろう。

日本人は大丈夫であろうか?



中国の金需要が旺盛、2四半期連続で世界一

 世界黄金協会(WGC)が昨日発表した、第3四半期の世界市場における金需要に関する報告によると、第3四半期の需要は前年同期比21%減の869トンとなった。しかし中国の第3四半期の需要は、前年同期比18%増の210トンに達した。新京報が伝えた。

 中国の今年1-9月の金消費量は797.8トン、インドは715.7トンに達した。中国の金需要は、2四半期連続でインドを上回り世界一となった。

 同報告によると、世界市場の需要低迷は主にインド政府による金消費制限、および世界の金ETF現物保有量の減少によるものだ。米連邦準備制度理事会による量的緩和策の規模縮小の予想が強まっていることから、投資家が金ETF現物を手放しており、第3四半期に119トンが売りに出され、3四半期連続の減少となった。

 4月に金価格が暴落すると、インド政府は経常赤字を抑制するため、インドの金輸入を制限する一連の措置を講じた。これによりインドの第3四半期の金消費量は、前年同期比32%減の148トンとなった。

 WGCの投資マネージャーのMarcus Grubb氏は、「インド政府の金輸入に対する干渉が、同四半期の正規ルートの需要に影響を与えた。しかし、インドの金需要が低迷したわけではない」と指摘した。

 同報告によると、中国の第3四半期の金需要は前年比で大幅に増加した。そのうち金の装飾品が29%増の164トンに達したが、ゴールドバーと金貨の消費はやや減少し47.9トンになった。しかし今年第3四半期までの中国のゴールドバー・金貨需要は、2012年通年を約12%上回っている。


ソース:「人民網日本語版」2013年11月15日
http://j.people.com.cn/94476/8457663.html



にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
期間限定イチ押しグルメが大集合!楽天市場 旅行予約サイトは楽天トラベル
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2013/11/21 12:25 ] ・金銀現物・ETF | TB(0) | CM(0)

US Mint Sales of Silver Have Been Booming

"早打ちマック"と言えば、あの人だが、"早打ちエリック"も相当なものだろう。

ハルゼーも短気な人間だったが、エリック・ハルゼー氏もせっかちさんである。

金銀共になかなか上昇していかないのにイライラしているのは、読者もKanjiも同じだ。

Kanjiも早打氏の愉快な仲間の一人であるだけに、全くもって困ったものである。


金銀は相当に遅刻常習者さんである。

チトーではない。

海老虎も使わずに・・・誰かの嘆息が聞こえるような気がする。



US Mint Sales of Silver Have Been Booming

活況付く、アメリカ造幣局による銀の販売

“There is an interesting thing going on there, Eric. We get data out of India. They consumed slightly less than 2,000 tons of silver late year. It would appear they are going to consume 6,000 tons this year....

「面白い事が起きつつある」と、エリック。 たちはインドからデータを出します。 彼らは年の終わりのわずかに2,000トン未満の銀を消費しました。 彼らは今年6,000トンを消費するように見えるでしょう....

It might be a little early for me to say that because as gold has been restricted, that number might even be well above that (total of 6,000 tons of silver). In the first 8 months there were something like 4,000 tons (already consumed), so we are just extrapolating that trend, but the trend was gaining strength as the year went on.

金はずっと制限されてきたので、私がそう言うことは少し早いかもしれませんが、量はもっと上回るかもしれません(6,000トンの銀に達する)。 最初の8か月で、4,000トン(既に消費された)のように何かがありました。したがって、私たちはその傾向をまさに推定しています。しかし、年が過ぎるにつれて、傾向は強さを増してきている。

But when you (as India) buy an extra 4,000 tons of silver in a year, you are buying an extra 17% of the (entire global) market. So we have a new entrant into the (silver) market who takes down 17% of the supply, and the price goes down. It’s the same analogy as China buying gold. They (China) buy 25% more of the (entire global) market and the price (of gold) goes down.

しかし、あなたが一年で4,000トンの銀を追加して買う場合、(全体、グローバル)市場の余分な17%を買っていることになる。 したがって、私たちには、供給の17%を下げる(銀)市場の中への新規参入者がいます。また、価格は下がります。 それは金を買う中国と同じ類似系です。 彼ら(中国)は、(全体、グローバル)市場の25%をもっと買います。 また、価格(金の)は下がります。

Those things don’t hold together. Logically this should not happen (the price of silver going down). So, I’m very optimistic on silver. The US Mint silver sales have just been booming here. They are still 50/1 in terms of the physical relationship to gold at the US Mint. We (only) produce 11-times more silver (than gold). We (only) have about 3-times more silver (available) for investment, and yet investors, via the (US) Mint, are buying it at a 50/1 ratio to gold. That cannot persist too long without the price of silver going up (substantially).”

- Eric Sprott, as seen on King World News:


それらの事は継続できません。 理論上、これは起こらないに違いありません(下落する銀価格)。 従って、私は銀に関して非常に楽観的です。 ここにきてアメリカ造幣局による銀の販売は活況を呈しています。 銀の販売はアメリカ造幣局の金の現物販との関係で未だ50/1 です。 私たち(だけ)は、11倍より多く銀を生産します(金より)。 私たち(だけ)は、投資に利用可能な銀をおよそ3倍より多く持っています、しかし、投資者は、(米国)ミントによって、金への50/1比率でそれを買っています。 しかし、投資家は、米国造幣局によって、金に比べ50/1比率でそれを買っています。 それは、本質的には上がっている銀の価格なしではあまり長く固執することができません。

ーエリック・スプロット、キング・ワールドニュースより



にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
期間限定イチ押しグルメが大集合!楽天市場 旅行予約サイトは楽天トラベル
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[ 2013/11/20 12:08 ] ・海外著名投資家 | TB(0) | CM(0)
ブロマガ

紹介文:有料情報は今は購入をお控えください。 

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

金銀が上昇するというベクトルに従いたい人以外には役立たずの記事です。
Gold & Silver price
推薦図書&youtube


【長浜浩明】韓国人は何処から来たか
youtubeで長浜浩明自身が科学的DNA調査から、古代朝鮮人は、男は皆殺しにされ女は犯されまくった結果、韓国男はシナ人のDNAを持ち、女は倭人のDNAを持っていると結論づけています。 ライタイハンに看られる韓国人の残虐性と異常性欲は、現代韓国人の形成過程にその要因があるように思われます。

とりわけ推薦できる必読書です。





『テコンダー朴』解説リンク① 『テコンダー朴』解説リンク②
朝鮮人を小馬…否反差別を訴えた素晴らしい漫画です (´ェ`*)



Kanjiの記事にも使わせてもらってますので宣伝協力。
推薦図書-朝鮮人の本性が理解できる-
敗戦で中国・朝鮮から引き上げる日本人女性たちを次々に強姦する朝鮮人達。 

韓国兵がベトナムの女子供を容赦なく強姦・その後虐殺した大量の証拠と証言。 「韓国人は人間じゃない」と何度も何度もつぶやく著者。 必読です。
検索フォーム
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QR